キッチンの水のトラブル

キッチンの水のトラブルは、部品交換でなんとかなる場合が多く、自分でも修理しやすい場所です。キッチンの水漏れには、蛇口からの水漏れやキッチンシンク下の配管からの水漏れ、食洗器からの水漏れ、排水溝の詰まりなどがあります。まずは水のトラブルの原因を見極め、それぞれの対処法を確認しましょう。

■キッチンの水のトラブルの種類

水漏れの原因として、接続部分の部品が長年使うことで緩んでいることがあります。モンキーレンチを使い締めなおすことで対処できます。また、接続部分自体にゆるみはなくてもパッキンが経年劣化でひび割れていることもあります。その場合はパッキンを新品と交換します。詰まりの原因には、食べ物のカスや油があります。油は特に粘着性がありどんどんこびりつくので油ものをした後は丁寧にペーパーで拭きとってから洗うようにしましょう。熱めのお湯を流すことも効果的です。



■修理業者に頼む判断基準

オーダーメイドキッチンであったり、かなり古いキッチンの場合はもう部品が手に入らないこともあります。その場合は修理業者に見てもらって、ぴったり合う他の代替部品を探してもらうのがよいでしょう。また修理に使用する工具を揃えられない、技術に自信がないという人も業者に依頼するほうが良いのではないでしょうか。





■まとめ
キッチンの水のトラブルは、配管が通っている部分をなかなか見ることがないので、気づくのが遅れてシンクの下が腐食が進みカビだらけになっていることもあります。週に1度は配管部分の確認もしましょう。腐食がひどい場合は、キッチンすべてを取り換えることになりかなりの損失になってしまうこともあります。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ